動物と共生するまちづくりの会

兵庫県明石市で人と動物が共生できるまちづくり活動をしています。facebook→https://www.facebook.com/akasidoubutu/

ススム・・虹の橋へ

timgc249945-1
timgc249945

追記
家の前で車にはねられて、亡くなりました。

ーーーーーー


猫オス  5才~6才


[特徴]
名前は「ススム」君です。毛色は茶トラです。
愛くるしくて抱っこもできます。
人にも甘えますが猫ちゃん同士で遊ぶのも大好きです。
エイズ、白血病マイナス、ワクチン済、去勢済です。
健康で里親様にも飼いやすい猫ちゃんです。


[経緯]
遺棄されるところを、保護した猫ちゃんです。
実は一度里親さんにもらわれましたが、何か怖い事があったのか隠れてしまうようになり、一年後返されたという可哀そうな事がありました。
今度こそ、今度こそ温かいご家族のもとで、過ごしてほしい猫ちゃんです。


[その他]
里親様には、転居、出産、アレルギーなどの理由で飼育を途中放棄しない方、最期の日ま で家族として愛情を注いでくださる方、よっぽど環境の良い田舎でない限り完全室内飼育をしてくださる方、脱走防止、健康管理など責任と愛情を持って行って 頂ける方を希望しております。1日中ケージ飼いの方はお断りしています。

善良な里親様には大変心苦しいのですが、動物実験業者、三味線業 者への転売、虐待目的などで応募する詐欺がネット上で横行している関係で、ご応募頂きましたて全ての方にやや立ち入ったご質問をさせて頂いておりますが、 どうかご理解下さいませ。また命の譲渡ですので、里親様のご自宅で飼育環境を拝見し、免許証などの身分証明書をお互いに確認し合い 、簡単な同意書にサインを頂いております。また、譲渡後も写真などで近況をご連絡くださる方を希望しております。どうかご協力の程宜しくお願い致します。
複数飼いのお家には、1ケ月ほど大型ケージをお貸しし、先住猫との相性をみやすくいたします。また、猫を飼うことに不安のある里親様にも、大型ケージをお貸しし、猫が里親様に慣れるまで、アドバイスさせていただきます。初めての方も安心してご応募くださいね。

できれば近隣の方を希望しております(近畿圏で)。見学、トライアル歓迎いたします。

★譲渡の流れ
お電話でお話→保護主宅でお見合い→里親様宅にて譲渡(1ケ月のトライアル)、誓約書取り交わし


以下のことをご記入のうえ[ススムの件」としてお問い 合わせ下さい。
①お名前とご住所(最初は市までで結構です)
②住居の条件(一戸建て持ち家、管理規約上でペット可住宅の方)
③家族構成と皆さんのご年齢 (できればご家族の方を希望します。高齢の方は後継者と御一緒にお見合いをお願いいたします)
④犬猫の飼育歴 
⑤アレルギーの有無

不妊手術費用、血液検査費用、ワクチン代、遠方でしたら交通費を実費でお願いできましたら幸いです。


お問い合わせ、申し込みは、下記、「いつでも里親募集中」からお願いします。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-249945.html

すみれ

timgc249948-1
timgc249948


猫メス  1才


[特徴]
名前は「すみれ」です。毛色は白黒です。
おっとりしていて優しいです。人にも甘えん坊です。
他の子たちとお団子状態で、お顔もくっつけて気持ちよさそうにスヤスヤ
寝ています。
優しいご家族との出会いを心待ちにしています。
エイズ、白血病マイナス、ワクチン済、避妊済です。
目は少し不自由ですが、穏やかで里親様にとっても寝姿を見ているだけで、
思わず顔がほころんでしまう日々がくると思いますよ。


[経緯]
保護された時に、目を負傷しており現在も片目が不自由です。
時々動きがワンテンポ遅れますが、一生懸命生きています。
通常の生活に支障はありません。


[その他]
里親様には、転居、出産、アレルギーなどの理由で飼育を途中放棄しない方、最期の日まで家族として愛情を注いでくださる方、よっぽど環境の良い田舎でない 限り完全室内飼育をしてくださる方、脱走防止、健康管理など責任と愛情を持って行って頂ける方を希望しております。1日中ケージ飼いの方はお断りしていま す。

善良な里親様には大変心苦しいのですが、動物実験業者、三味線業者への転売、虐待目的などで応募する詐欺がネット上で横行している関 係で、ご応募頂きましたて全ての方にやや立ち入ったご質問をさせて頂いておりますが、どうかご理解下さいませ。また命の譲渡ですので、里親様のご自宅で飼 育環境を拝見し、免許証などの身分証明書をお互いに確認し合い 、簡単な同意書にサインを頂いております。また、譲渡後も写真などで近況をご連絡くださる方を希望しております。どうかご協力の程宜しくお願い致します。

複数飼いのお家には、1ケ月ほど大型ケージをお貸しし、先住猫との相性をみやすくいたします。また、猫を飼うことに不安のある里親様にも、大型ケージをお貸しし、猫が里親様に慣れるまで、アドバイスさせていただきます。初めての方も安心してご応募くださいね。

できれば近隣の方を希望しております(近畿圏で)。見学、トライアル歓迎いたします。
★譲渡の流れ
お電話でお話→保護主宅でお見合い→里親様宅にて譲渡(1ケ月のトライアル)、誓約書取り交わし


以下のことをご記入のうえ[すみれの件」としてお問い 合わせ下さい。

①お名前とご住所(最初は市までで結構です)
②住居の条件(一戸建て持ち家、管理規約上でペット可住宅の方)
③家族構成と皆さんのご年齢 (できればご家族の方を希望します。高齢の方は後継者と御一緒にお見合いをお願いいたします)
④犬猫の飼育歴 
⑤アレルギーの有無

不妊手術費用、血液検査費用、ワクチン代、遠方でしたら交通費を実費でお願いできましたら幸いです。


お問い合わせ、申し込みは、下記、「いつでも里親募集中」からお願いします。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-249948.htm

泉明石市長と懇談しました

平成28年1月25日、午後2時~3時、明石市役所市長室に於いて、泉明石市長、梅田市会議員、市職員3名、動物と共生するまちづくりの会5名で、懇談会が開催されました。

平成30年に移行を目指す中核市になると、現在県が行っている動物愛護などの業務も、明石市の責任で実施することになります。泉市長は子どもたちの健全育成のためにも「殺処分ゼロ

を目指したいというお考えをお持ちで、梅田市会議員を介し、動物と共生するまちづくりの会との懇談会につながりました。

 代表から参考資料を手渡し、猫がどれだけ爆発的に増える動物であり、不妊化手術がいかに重要かから始まり、これまでの会のTNR活動内容、市内でおきた多頭飼育崩壊の事例、地域猫を実践されている自治会例、殺処分の現状(安楽死ではないこと、猫の8割が子猫であること、兵庫県は毎年ワースト5に入っていること)、ペットショップの現状、殺処分0の自治体でも、行政から犬猫を引き取るボランティアさんは崩壊寸前な場合が多いこと、等々多岐にわたるお話しをし、それに対して市長はじっくりとお話しを聞いてくださいました。

梅田議員も、地域猫ガイドラインを、是非明石市にも作っていきましょうと提案して下さいました。

 市長に手渡した資料には、(1)「のらねこ」問題の予防法、解決法を住民に広報してくださいませんか。

(2)「餌やるな」看板を「餌をやる人は後片付けを・不妊化手術もしてください」という看板に書き換えてください。地域の猫を地域が管理する「地域猫活動」を明石市のカイドラインとしてください。

地域住民、ボランティア、行政の3者協働による活動で地域力を醸成させましょう。

(3)明石から「多頭飼育崩壊」を失くすため、福祉課や民生委員の方に、犬猫の不妊化の重要性を学んでもらう場を設けてください。

(4)中核市になるに当たり、動物愛護の窓口を作るのであれば、市民ボランティアを広く募り、開かれた窓口にしてください。

以上4点を中心に要望を記しています。

 新設する愛護センターには、何億円もかけて大量殺処分施設を作るのではなく、ドイツのティアハイムのような保護譲渡施設を目指し、殺処分は最小限に獣医師が注射により安楽死させるレベルに。その為には自活可能な猫は引き取らない方針と、ペットショップへの指導強化、市民への啓発が必要であるとの要望を伝えました。

 市長は、予算が関係することもあるので即答はできないですが、中核市となるまで後2年しかなく、急いで準備を進めていく中で、行政にはない情報、ネットワーク、ノウハウを得るため、ボランティアさん方の力を貸してくださいとおっしゃってくださいました。

 

 私は中核市のことをよく知らなかったのですが、なにより泉市長から「殺処分ゼロを目指す」というお言葉を聞いて、大変感激しました。動物と共生するまちづくりの会としても今後の活動の励みになります。

市長にお会いできるということで大変緊張し市長室に入室しましたが、和やかな雰囲気の懇談会になり、多忙の中1時間もお時間をいただいた泉市長他皆様に感謝いたします。

ありがとうございました。

編集:T

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索